膝痛、股関節痛など、足腰の悩みなら、愛知県豊橋市の小嶋整体療院

ひまし油湿布とは

ひまし油は古くから心と体を癒すために使われ「キリストの御手」と呼ばれていたそうです。

 

1900年代初め、アメリカのエドガーケイシーによってリーディングと呼ばれる方法で導き出され、

 

画期的な効果を得た9000もの処方の中で、最も多く使用されたのが、ひまし油を温めながら湿布するという方法です。

 

 

症例からは

 

1、胃腸系からの排泄を増加させる

 

2、肝臓をはじめとする内臓機能の改善

 

3、外傷や癒着を癒す

 

4、痛みや炎症を軽減させる

 

5、神経系の協調の改善

 

6、血液やリンパ系の流れを高め、免疫機能を強化

 

7、肉体の組織から「酸」を除去する

 

その他、胆石や腫瘍の溶解、頭痛の軽減、湿疹などへの効果が報告されています。(個人差がありますので効果を保証するものではありません)

 

ひまし油についてはコチラもご覧ください


ご予約・お問い合わせ

0532-47-3009 (予約のお電話は、朝8時から夜8時まで受け付けます。) 小嶋整体療院 豊橋市柱三番町72